2008/10/17
懐かしい味−「CO.JP」ドメイン名プロモーションサイト− (nippon-kigyo.jp)
 羽田空港を飛び立った飛行機は、東京湾上を大きく旋回すると、機首を故郷の町に向けて本州の横断飛行に入った。眼下に見える首都の白い町並みがどんどん小さくなり、やがて緑色の山並みへと変わっていく。と、もう降下が始まり、オレンジ色の夕陽を受けてキラキラ輝く日本海の上を旋回しながら故郷の町への着陸態勢に入っていた。

 懐かしい故郷の町に降り立って最初に目に入るのは、幹線道路沿いに並んだ立て看板の行列だ。その殆どがお菓子など地元の名産品なのだが、「CO.JP」などを使った企業のURLが大きく記載されている。老舗ではあるが地元の小さな商店が多いせいか、以前はURLの記載はこんなに多くなかったと思うのだが、大分変わってきたようだ。

 そんな地方の中堅企業だけを対象にしたわけではないのだけれど、JPRSではこの度、「CO.JP」ドメイン名のプロモーションサイト「『CO.JP』ではじめる企業ホームページ・Eメールアドレス」(http://nippon-kigyo.jp/)を開設した。サイトでは「日本の企業」のための「CO.JP」ドメイン名をより多くの企業に活用してもらうために、効果的なドメイン名の選び方や活用事例などを紹介している。まだ「CO.JP」ドメイン名を利用していない企業にも、その特長を活かして有効活用して欲しいと思う。

 数日後、横浜の自宅に戻ってから、土産に買った地元のお菓子のサイトを見てみると、サイトからも購入できるようになっている。東京出身の妻に聞くと、地元の隠れた銘菓が、いつの間にか全国的な銘菓に進化していたらしい。この味がインターネットで買えるようになるなんて。故郷の青く澄み切った空や豊かな緑はずっと昔のままでいて欲しいけど、こんな変化は喜んで受け入れたい。


(J)

プライバシーポリシー | 著作権 | お問い合わせ:info@jprs.jp