2008/04/25
フリージア(空中ブランコ.jp)
 4月も下旬となり、暖かい陽射しが振りそそぐ。ルーフバルコニーから見渡す横浜の外れの丘陵は、ピンクだった桜が葉桜の明るいグリーンに変わり、青い空の下、白い家々とのコントラストが美しい。我が家のささやかな屋上庭園では、新緑の丘陵をバックに色とりどりの花が満開だ。−赤とピンクのチューリップ、朱色のポピー、そしてオレンジ色のフリージア− あたり一面にチューリップのツンとした香りとフリージアの甘い匂いが満ちている。でも、待てよ?僕はチューリップしか植えた記憶がないのだけど・・・。

 と、桜の枝を咥えたカラスがバルコニーに飛んできて、慌てて枝を置いたまま飛び去っていく。そういえば、去年の秋にカラスが花壇の土を何度か掘り返したことがあったっけ。今、その場所に、ポピーと甘い香りのフリージアが咲いている。まさか彼らが植えたとは思わないけど、きっと嘴や羽根にくっついていた種子が、春になって芽を出し花を咲かせたのだろう。

 花を咲かせたと言えば、今、池袋の東京芸術劇場で公演中の舞台「空中ブランコ」(出演:宮迫博之、佐藤江梨子など、期間:4月20日〜5月5日)のサイトも(http://空中ブランコ.jp/)と覚えやすい日本語JPドメイン名を使っている。以前、企業のマーケティング担当の方を対象に日本語JPドメイン名の分かりやすさ、宣伝効果を伝えたことがあったけど、どうもそれが端緒らしい。こんな風に、日本語JPドメイン名が思いがけないところで大きく花を咲かせているのを見ると何とも嬉しい。

 そう、我が家のバルコニーのささやかな庭ではもう一つ嬉しい出来事があった。それは、昨年から放っておいたダリアの球根から新しい芽が出てきたこと。それもひとつの株からいくつも。芽は濃い緑色の葉を何枚も付け、ぐんぐん成長している。そして間もなく訪れる今年の夏も、ピンクやオレンジ、色とりどりの可愛い花を咲かせてくれるのだろう。そして秋にはまたカラスがやってきて−花の種を蒔く?−。そう思うと、いたずら好きな彼等が何とも愛しい。

(J)
プライバシーポリシー | 著作権 | お問い合わせ:info@jprs.jp