2006/11/22
あなたに似た人(使おう.jp)
 爽やかだった秋の風は、いつの間にか木枯らしとなって横浜の丘の上から駆け下りる。我が家のルーフバルコニーのささやかな庭では、色とりどりの朝顔や白い夕顔の花はとうに終わり、紫のサフィニアの花が一輪、吹き降ろす風の中で揺れている。見上げた空は青々と澄みわたり、眼下の丘陵では白い家の間の木々がオレンジや黄色に変り、カラフルなモザイクのように見える。木枯らしとともに、秋は一気に加速していく。

 心まで寒くなるような今の季節だけれど、それでも良いこともある。紅葉のコントラストは日一日と鮮やかに美しくなっていくし、ボージョレー・ヌーボーだって飲める。それに、日本語JPドメイン名に標準対応したマイクロソフト社のIE7(日本語版)もリリースされた。これでようやく、主要なPCブラウザのすべてが日本語JPドメイン名に標準対応した。折りしもJPRSが日本語JPドメイン名の登録キャンペーン(http://使おう.jp/)を実施中だし、日本語JPドメイン名で自分のWebサイトやブログを運用してみるというのはどう?

 まずは、「自分の名前」の日本語JPドメイン名を登録する?JPRSの開設する「人名辞典.jp」サイト(http://人名辞典.jp/)では、日本語JPドメイン名の多くの活用事例の中から、人名をサイト名として活用した1000件以上の事例を紹介している。著名人を中心とした多くの事例の中からいくつか紹介すると、http://山崎まさよし.jp/http://石井琢朗.jphttp://上村愛子.jp/など、スポーツや芸能など各分野で日本を代表する方に利用いただいている。もちろん、一般の方にもブログなどで数多くご利用いただいている。

 「自分の名前」と言えば、世の中には自分にそっくりな人が3人はいるというけど本当だろうか?でも本当は、誰かに似た人なんて世界中に一人もいないのではと思う。−きっと、誰もが皆オリジナルだ。あなたも、そして、あなたの大切な人も−(そう思うのは、僕自身が今年結婚したから?)しんしんと深まる秋の夜長、まだ若いボージョレーなど嗜みながら、自分の名前の日本語JPドメイン名でブログを開設というのも、なかなか素敵なのでは?

(J)
プライバシーポリシー | 著作権 | お問い合わせ:info@jprs.jp