2006/10/11
あかね色の季節(紅葉ガイド.jp)
 丘陵から吹き降ろす爽やかな風に秋の訪れを感じ始めたばかりだったのに、一雨ごとに秋はその深さを増していく。我が家の屋上のささやかな庭では、グリーンのハーブや紫蘇に小さな白い花が咲き、紫ピーマンの実がいくつも成っている。晴れた日には、空いっぱいに広がる鱗雲の下を近くの雑木林からカラスが飛んできて、咥えてきた白い石とピーマンの実を交換しては去っていく。眼下の丘陵は紅葉とまではいかないけれど、針葉樹の緑と茶色っぽくなった落葉樹との色の差が日ごとに際立っていく。静かな休日、流れる雲や鳥達に誘われて、横浜ではまだ早い紅葉を見にどこかに出かけてみようかと思う。

 こんな時に役に立つのが、覚えやすい日本語JPドメイン名を利用して先週オー
プンした「紅葉ガイド.jp」サイト(http://紅葉ガイド.jp/)。全国約650か所の紅葉スポットを10地域(http://関東紅葉ガイド.jp/http://近畿紅葉ガイド.jp/など)に分け、各地域の紅葉スポットと例年の見頃、問合せ先、最寄り駅からのアクセス情報を提供している。また、「駅街ガイド」(http://駅街ガイド.jp/http://ekimachi.jp/)の各駅のサイト(http://○○駅.jp/)からは、最寄りの紅葉スポットの詳細情報(所在地、紅葉の色など)を知ることができる。

 今の季節だったら、北海道か東北だろうか?「北海道紅葉ガイド.jp」サイト(http://北海道紅葉ガイド.jp/)で探すと「層雲峡」なら上川駅からバスで30分・徒歩3kmで今月中旬が見頃とわかるし、「奥入瀬渓流」だったら、「東北紅葉ガイド.jp」サイト(http://東北紅葉ガイド.jp/)を見ると、八戸駅からバス80分で今月中旬から下旬が見頃だとわかる。そう、紅葉狩りの帰りにはやっぱり温泉でゆっくりしたい?そんな時には「全国温泉ガイド.jp」サイト(http://全国温泉ガイド.jp/)をどうぞ。全国約1,100か所の温泉を10地域に分け、各地域ごとに温泉と最寄り駅からのアクセス情報を提供している。

 そういえば、秋はアメリカでは「Fall」と言うけれど、これは木々が紅葉し、落葉することがその由来らしい。先週アメリカの中西部から帰国した友人によると、TVや州政府のWebサイトにも「緑」「色付き始め」「見頃」など紅葉前線についての情報が出ているとのこと。北米のメープルを中心としたダイナミックな紅葉は確かに素晴らしいけど、やはり日本の紅葉には繊細な儚さ、美しさを感じるって。一日の終わり、落陽が西の空をあかね色に染めて沈むように、木々が葉を落とす前の一瞬、日本列島を燃えるようにあかあかと染め抜いていくこの季節、傍らの人の温もりを愛しく感じながら、深まり行く秋をしみじみと味わいたいと思う。

(J)
プライバシーポリシー | 著作権 | お問い合わせ:info@jprs.jp