2006/09/21
風の通り道(グルメぴあ.jp)
 西の丘から風が吹いていた。暑い国での遅い夏休みから戻ってくると、横浜はすっかり秋の気配。ルーフバルコニーの上には雲ひとつ無い青空がどこまでも広がり、陽射しは赤々とつれなくも、頬を撫ぜる風の感触が何とも心地良い。あんなに見慣れた筈のピンクとブルーの朝顔さえ、ハイビスカスの真っ赤な肉厚の花の横では、パステルカラーの淡い色合いと風にそよぐ薄く柔らかな花弁が、何ともたおやかで繊細に見える。これこそが温帯の花、温帯の空。柔らかで優しい日本の秋を感じる。

 ということは、今何だかすごくお腹が減るのもやっぱり秋のせい?‐日本に帰って久しぶりに和食も食べてみたいし、ミーゴレンやナシチャンプルだって懐かしい。‐こんな時に役に立つのは「食」に関するポータルサイト。グルメ情報サイト「グルメぴあ」はhttp://グルメぴあ.jp/と日本語JPドメイン名でアクセスすることができる。口コミによるレストランや食べ物のサイト「食べログ」もhttp://食べログ.jp/と日本語JPドメイン名を利用している。もちろん、検索サイトを使ってもアクセスできるけど、名前と同じ日本語JPドメイン名を入力してダイレクトにサイトアクセスできるのは、やはり便利なのでは。

 それとも焼きたてのパンの匂いがたまらない?http://いー湯だね.jp/は湯種を使ったパン用製粉「い〜湯だね!」の商品サイト。日本語JPドメイン名を利用すると、キャッチーな商品名を活用して、サイトのURLをこんなに印象的に、覚えやすくアピールすることができる。

 暑い緑の島から戻って思うのは、向うでは時間がゆったりと、そよぐ風のように流れていたこと。その揺らめく空気感に、僕は少しずつ癒されていった気がする。ロッジの前には対岸の緑と岩肌が屹立し、眼下の雪崩落ちるような緑との境にはアユン川のせせらぎが見える。その上を飛び交う数十の岩ツバメたち。一幅の山水画のような深山幽谷の世界。庭の両側の大木にはオレンジ色の花が咲き乱れ、真っ赤なトンボや色とりどりの蝶がひらひら舞っている。木々の幹をリスが走り、地面には大きな蝸牛が。そこでは森羅万象、生ある全てのものが時の中をゆらゆらとたゆとうていた。そして、そのたおやかな空気感は不思議なことに、喧騒の街に帰ってからもずっと僕の心の中にある。‐そう、もしかしたら、世界はけして遠くにあるのではなく、人の心の奥深くにそっとあるものなのかも知れない。‐それでも僕はやがてそれを忘れ、ずっと旅を続けていく。

(J)
プライバシーポリシー | 著作権 | お問い合わせ:info@jprs.jp