2006/04/27
新緑の温泉へ(全国温泉ガイド.jp)
 玉川上水のソメイヨシノはすっかり散ってしまったけれど、気付くと今まで箒のようだった林が一面の若葉緑に。木々に芽吹いた樹氷のような緑が少しずつ大きく膨らみ、色とりどりのグリーンのベールとなって林全体を柔らかく包んでいる。梢からはシジュウカラの澄んだ声が響き、足元では紫色のスミレがひっそりと咲いている。奥ゆかしさを感じる可憐な花を見ながら、暖かい陽射しを浴びて歩いていると、もっと濃い緑の中へ、ゆったりとした新緑の温泉へと出かけたくなる。

 こんな時に便利なのが、分かりやすく憶えやすい日本語JPドメイン名を利用して最近オープンした、「全国温泉ガイド.jp」サイト(http://全国温泉ガイド.jp/)。全国の約1100か所の温泉を10地域(http://東北温泉ガイド.jp/http://近畿温泉ガイド.jp/など)に分け、各地域ごとに、温泉と最寄り駅からのアクセス情報を紹介している。旅館の情報を調べて宿泊予約をすることもできる。また、「駅街ガイド.jp」(http://駅街ガイド.jp/http://ekimachi.jp/)の各駅のサイト(http://○○駅.jp/)からは、駅周辺のコンビニ、レストランなどの情報に加え、最寄りの温泉情報についても紹介している。

 ‐う〜ん、どの温泉に行こうか?‐
もし、神奈川の温泉だったら「関東温泉ガイド.jp」(http://関東温泉ガイド.jp/)にアクセスして神奈川県を見ると、29の温泉とアクセス情報が一覧で紹介されている。その中から好きな温泉(箱根湯本温泉など)を選択し、最寄り駅や旅館の情報にアクセスすることができる。

 温泉といえば、去年モロッコの友人と旅した時、赤く乾いた砂漠の中に突然緑のオアシスが広がっていて驚いたことがあった。オアシスの中には小さな川が流れ、川原には地元の人手作りの温泉があった。灼熱の太陽の下で温泉に浸かっていると、異国にいるのも忘れてゆったりした気分になった。川原には涼しい風が流れ、‐可憐なスミレではなかったけど‐名前の知らない小さな赤い花が咲いていた。そういえば、あれ以来温泉には入っていない。そう、この週末は‐赤茶けた砂埃の中ではなく‐緑溢れる日本の温泉へ行こう!

(J)

「全国温泉ガイド.jp」サイトについて
http://全国温泉ガイド.jp/

日本語JPドメイン名について
→「日本語.jp」(http://日本語.jp/
プライバシーポリシー | 著作権 | お問い合わせ:info@jprs.jp