2005/08/17
ひとひらの夏(ひらり.jp)
−青い空、白い雲、ギラギラする陽射し−お盆を過ぎてもまだまだ真夏日が続く。眼下の玉川上水は濃い緑の塊となり、夏のエネルギーを放出するかのように、かまびすしく蝉が鳴く。ベランダでは朝顔の若葉緑が風に揺れ、毎朝40ものピンクやブルーの花が咲く。暑いのに空気が優しいのは打ち水のせいだろうか。やわらかな空気の中、ベランダと緑の塊の間を、アゲハチョウが数羽、もつれながら舞っている。−アオスジアゲハ、クロアゲハ、キアゲハ−。ひらひら、ひらひら、優雅にゆらぎながら、風の中をデラシネのように、上へ下へ漂っている。そのたおやかな浮遊感。

 暑い、ひとひらの夏。やわらかな空気の中を蝶のように舞うことも出来ず、あまりの暑さにプールに泳ぎに行った帰り、全身から噴き出す汗。こんな時の水分補給はやはり旨い水に限る。イタリア原産のミネラルウォーター、「サンペレグリノ」のサイトはhttp://サンペレグリノ.jp/と日本語JPドメイン名を利用している。ASCIIでもアクセスできるけど、イタリア語の「サンペレグリノ」のスペリングは「×San Peregurino」でも「×Saint Pelegrino」でもなく、「○San Pellegrino」だと正しく書ける人はどれだけいるだろうか?日本語JPドメイン名を利用すると、英語以外の外国語でも、こんなにわかりやすく、覚えやすく表現することができる。

 喉の渇きを癒した後は、やはり食事。ところでこのあたりのお勧めのお店は?そんな時に役立つのが、最近夏号が発行された小冊子「ひらり」(http://ひらり.jp/)。飲食店をエリア毎にわかりやすく紹介しているし、クーポンだって付いている。さらに詳しい情報が知りたい時は、多くのお店のサイトに日本語JPドメイン名でアクセスできる。例えば、「彩里家」のサイトはhttp://彩里家.jp/だし、イタリア料理「Putti」のサイトはhttp://プッティ.jp/。店名を日本語JPドメイン名として利用しているため、こんなにわかりやすく覚えやすい。「ひらり」があれば、こんなふうに、夏の街を蝶のように、ゆったりと漂うことだってできる。

 夕方、ベランダに出ると、2羽のアオスジアゲハが舞っている。2羽は高く低くもつれながらいつしか目の前に。逆光の中、黒地に美しい8本のブルーの透かしが、オレンジ色の夕陽を受けて、カリビアン・ブルーに輝く。ステンドグラスみたいに。僕は思わず身を乗り出し、腕をのばす。捕まえた!と思った瞬間、彼らは僕の掌をすり抜けて、空高く舞って行く。やがて茜色の空に呑まれ、見えなくなる。そう、大切なものはいつもこうして僕の掌の中をすり抜けていく。あの日、サハラで掴んだオレンジに輝く熱い一握の砂のように、いつも、サラサラと音を立てて。−これは鮮やかな夏の白昼夢?−否、確かに僕に訪れた、暑い、ひとひらの夏。

(J)

日本語JPドメイン名について
→「日本語.jp」(http://日本語.jp/

「ひらり」夏号について
街で見かけた「店名.jp」Part2
プライバシーポリシー | 著作権 | お問い合わせ:info@jprs.jp