2004/09/16
小さな秋見つけた?(toyota.jp)
 9月も半ばを過ぎたというのに、まだ暑い日が続く。ベランダの朝顔棚には夏に駆け込むように毎朝30ものピンクやブルーの大輪の花が咲く。花の蜜をゆっくり吸い終わったアゲハ達は軒下の蜜柑の木にひらひら舞い降り、次の世代を産み落としている。蝉の声がしなくなった雑木林は沈黙を守り、代わりにトンボ達がゆったり風に舞っている。そう、ベランダから見える武蔵野のこの小さな自然にも、いつしか秋の気配が漂っていることに気付く。

 ‐あかあかと日はつれなくも秋の風‐と詠んだのは松尾芭蕉だけど、今の季節のお薦めはやはり、爽やかな秋の風に誘われたドライブ?
 自動車関連のサイトをいくつか紹介すると、トヨタ自動車のサイトはhttp://www.toyota.co.jp/と、co.jpドメイン名を利用しているけど、来月から「企業情報」はそのままに、「新車関連情報」サイトはhttp://toyota.jp/を使用することとなった。信頼感のあるco.jpドメイン名と、短くて覚えやすい汎用JPドメイン名をサイトの特性に併せてうまく利用していると言えよう。因みに、販売会社ネッツのサイトは、http://netz.jp/と短くて憶えやすい汎用JPドメイン名だ。

 外国系自動車メーカーでも、覚えやすさと日本市場重視の姿勢をアピールするためか、汎用JPドメイン名を使ってサイトを立ち上げているところが多い。フランスのルノーのサイトはhttp://www.renault.jp/。ここでは各ラインナップはもちろん、F1の最新情報なども知ることができる。同じくフランスの、ライオンのシンボルマークで有名なプジョーのサイトはhttp://www.peugeot.jp/。ここでは同社が出場している世界ラリー選手権の結果を知ることが出来る。もちろん、企業名だけでなく、多くの車種名で、汎用JPドメイン名が利用されている。前述プジョーの206RCのサイトはその名もhttp://206rc.jp/だし、フォードのフィエスタのサイトはhttp://www.myfiesta.jp/。ミニのサイトはhttp://www.mini.jp/で、ここではコンバーチブル(オープンカー)のキャンペーンに併せて、あなたの「心のオープン度」チェックもすることができる。

 そう、オープンカーといえばやはり今の季節がベスト?夏と違って、高原まで行かなくても郊外で快適なドライブが出来るし、夜はまだまだ上がる花火だって、日増しに冴え渡る満月だって、さらに大きく見える。以前、小さな赤いオープンカーに乗っていたときは、週末になると、赤トンボのように郊外を流してたっけ。‐クルマを包む夏の蝉の声がいつしか初秋の虫の音に変り、やがて木枯らしとともに紅葉のトンネルを駆け抜ける‐あなたもこの季節、あなただけの小さな秋を探しに出かけてはいかが?

(J)
プライバシーポリシー | 著作権 | お問い合わせ:info@jprs.jp