2003/07/22
「夏はもうすぐ‐マスコミの日本語JPドメイン名」 読売新聞.jp
 学校は夏休みに入ったというのに、梅雨前線が停滞し、すっきりしない日が続く。蒸し暑い陽気の中、ベランダの朝顔の弦は日一日と伸び、‐赤、黄、オレンジ‐松葉ボタンの色とりどりの花が一服の清涼剤だ。眼下に広がる玉川上水では、ブルーのアジサイはいつのまにか消え、いっそう濃くなる緑の中、群生する白やオレンジのユリ達が風車みたいに見える。そう、日本の夏はもう少しだけど、日本語JPドメイン名の夏は…?

 JPRSでは今月10日から、RFC準拠の日本語JPドメイン名登録管理サービスを開始した。Netscape7.1などRFC準拠のブラウザから日本語JPドメイン名のサイトにアクセスすることができる。Internet Explorerでも、JPRSが配布しているプラグイン「i-Nav」(http://jprs.jp/i-Nav/)等を使えば、従来通りアクセスすることができる。

 「憶えやすい」「印象的」「キャッチー」などの特徴を持つ日本語JPドメイン名は、これから新聞やテレビの広告などでますます使われていくようになると思うけど、新聞などのマスコミで、既に日本語JPドメイン名を利用しているサイトは多い。いくつか紹介すると、読売新聞のサイトはhttp://読売新聞.jp/だし、繊研新聞(http://繊研新聞.jp/)や佐賀新聞(http://佐賀新聞.jp/) も日本語JPドメイン名でアクセスできる。出版社では、アスキー(http://アスキー.jp/)、インプレス(http://インプレス.jp/)などのIT関連出版社を始め、小学館(http://小学館.jp/)、実業之日本社(http://実業之日本社.jp/) などが日本語JPドメイン名を既に利用している。

 ところで、日本の夏は本当にもうすぐ来るのだろうか?少し不安になってきた。と、ようやく暮れた玉川上水の林の上に、遠く、調布の花火が上がった。‐赤、緑、黄色、オレンジ‐松葉ボタンに負けない、色とりどりの花が夜空に、ぼんぼん咲き続ける…そう、蝉の声はまだだけど、梅雨明けも、そして青空の続く暑い夏も、近い。

(J)

Netscape7.1のダウンロードサイト(http://wp.netscape.com/ja/downloads/index.html)
日本語ドメイン名プラグインダウンロードサイト(http://jprs.jp/i-Nav/)
日本語ドメイン名特集(http://mitsuketa-nihongo.jp/)
日本語ドメイン名について(http://jprs.jp/info/notice/idn.html)

「JPドメイン名登録」 (http://jpshop.jp/)
プライバシーポリシー | 著作権 | お問い合わせ:info@jprs.jp