2003/04/18
「新自治体のドメイン名」 city.minami-alps.yamanashi.jp
 こぶしや白木蓮はもちろん、あんなに満開だったソメイヨシノも、開け放した窓からピンクの花弁がはらはらと舞いこんでくるようになり、やがて、久方の光のどけき春の日にすっかり散ってしまった。気付くと、玉川上水はすっかり若葉緑に。桜が散るのは少し寂しい気もするけれど、これからが緑溢れる本当の春の到来だ。前回は大学の新入生について触れたけど、全国の自治体でも、合併によって、4月1日から11の新自治体が誕生している。

 新自治体の誕生に伴って、それぞれのドメイン名とWebサイトも新しいものになっている。全国で初のカタカナ市として話題となった山梨県の「南アルプス市」のWebサイトはhttp://www.city.minami-alps.yamanashi.jp/(地域型JPドメイン名)。ここにはキッズサイトもあり、子供達がクイズ形式で郷土について学ぶ事ができる。3町合併により誕生した、香川県の「東かがわ市」のサイトはhttp://www.higashikagawa.jp/と、短くて憶えやすい汎用JPドメイン名を活用している。また新自治体ではないが、4月1日から政令指定市になった「さいたま市」は、そのWebサイト(地域型JPドメイン名)も、それまでのhttp://www.city.saitama.saitama.jp/からhttp://www.city.saitama.jp/へと新しくなっている。ここでは、日本語のほかに、英語、中国語、ハングルのコンテンツも用意されている。

 このように、新自治体の誕生に併せて、新しいドメイン名とWebサイトが誕生している。いずれの自治体も、地域型JPドメイン名の持つ信頼性や汎用JPドメイン名の覚えやすさなど、それぞれのJPドメイン名の特徴を十分活かしながら、新しいWebサイトを構築している。

 そう、こう書いてると、今度の連休に故郷金沢(http://www.city.kanazawa.ishikawa.jp/)に帰りたくなってきた。‐当面、合併や政令指定市の話は出てないけれど‐今回はクルマで日本アルプスを眺めながら帰ろうか。‐遠くには雪を抱いた青い山々が連なり、麓には濃い緑と色とりどりの可憐な花が咲き乱れている‐GWに、このあたりをオープンカーで走ると、いつもヨーロッパ・アルプスをドライブしている錯覚に陥る。空気が澄み、緑が多いせいだろうか。そう、地方は瑞々しい若葉緑に溢れ、そしてどこか遠い山の上では、ピンクの桜が誰にも知られず、まだひっそりと咲いているに違いない。

(J)

ドメイン名についてもっと知りたい方
→「ドメイン名とは」 (http://jpinfo.jp/dom/)

JPドメイン名の種類についての情報は
→「.JPの種類」 (http://jprs.jp/info/jp-dom/)

JPドメイン名登録ご希望の方
→「JPドメイン名登録・活用」 (http://jpshop.jp/)
プライバシーポリシー | 著作権 | お問い合わせ:info@jprs.jp