2003/02/14
「春はまだ先?‐病院の日本語ドメイン名‐」 こども病院.jp
 2月も半ばだというのに、まだまだ寒い日が続く。それでも季節は進み、窓の外の玉川上水の雑木林では、箒のような枯れ木のシルエットの中に、白とピンクの梅の蕾が脹らんでいる。開け放たれた窓から、梅の香がほんのり香り、花の間を飛びまわるシジュウカラの鳴き声が「sweets、sweets」と聞こえるのは、今日がバレンタインデーのせい?それにしても、風邪とインフルエンザはどうにか治ったはずなのに、この咳とくしゃみは、げっ!、もしかして、花粉症?
 
 最近では、病院の多くがWebサイトを立ち上げて、様々な情報提供を行なっている。日本語JPドメイン名を利用したサイトを幾つか紹介すると、大分の小代病院(小児科・内科)のサイトはhttp://こども病院.jp/。ここでは、診療科目や時間の紹介はもちろん、Q&A方式で病気の概要について知ることが出来る。他にも、井上病院(腎臓病・人工透析)のサイトはhttp://井上病院.jp/だし、外科の木島病院のサイトはhttp://木島病院.jp/だ。また、日本小児外科学会のサイトはhttp://小児外科.jp/ となっている。
 
 このように日本語JPドメイン名を利用したサイトは何といっても、意味が分かりやすく、印象的で覚えやすい。これらのサイトにはJPRSが無料配布しているIE用のプラグイン、i-Nav(http://jprs.jp/i-Nav)等をダウンロードすれば、簡単にアクセスすることが出来る。

 梅と言えば、故郷の兼六園の梅はもう咲いたのだろうか?‐寒い北の空に向って、切っ先いっぱいに春の熱をためて‐なんだか、急に満開の梅が見たくなって、週末、熱海にクルマを走らせた。途中、素敵な出会いがあって、最終目的地は箱根になってしまったけれど…。それでも僕の心の中には、白とピンクの梅の花が咲いています。そう、花って、本当は人の心の中に咲くものなんじゃないかな。なんて、つい甘い気持ちになってしまうのは、今日、たくさん(?)貰ったsweetsのせい?

 (J)

日本語ドメイン名プラグインダウンロードサイト(http://jprs.jp/i-Nav/)
日本語ドメイン名特集(http://mitsuketa.jp/idn)
日本語ドメイン名について(http://jprs.jp/info/notice/idn.html)

「JPドメイン名登録」(http://jpshop.jp/)
プライバシーポリシー | 著作権 | お問い合わせ:info@jprs.jp