2002/11/05
日本語の秋? 稲本潤一.jp
 11月に入り、青空は続くものの、朝夕の冷え込みが厳しくなった。この時期、季節は一気に加速するらしい。ここ玉川上水の雑木林でも、夏の名残の紅い百日紅やピンクの昼顔はどこへやら、桜やぶなの葉が梢からオレンジに染まりつつある。虫の音もいつのまにか小さくなった。こうなると、木々は色とりどりのcolorsへ、そして冬へと一直線だ。

 加速度を増した季節の動きに合わせるように、先月末、国際化ドメイン名のRFC案が最終承認された。RFCの発行はまだだけど、現在もJPRSが配布しているIE用のプラグイン「i-Nav」(http://jprs.jp/i-Nav/)等を使えば、日本語JPドメイン名を利用したサイトに簡単にアクセスすることが出来る。

 英国プレミアリーグのフルハムで活躍中の稲本潤一のサイトはその名もhttp://稲本潤一.jp/。本人のメッセージやプライベート写真、チームの試合スケジュールなどを知ることが出来る、ファンには堪らないサイトとなっている。オランダがテーマのテーマパーク、ハウステンボスのサイトはhttp://ハウステンボス.jp/ 。イベント情報はもちろん、リゾートやカルチャースクールなどハウステンボスの総合的な情報を知ることが出来る。CMでもおなじみのチョーヤ梅酒のサイト(http://チョーヤ梅酒.jp/)では、梅酒を使ったカクテルや料理のレシピ、梅と健康など、梅についての多くを知ることが出来る。

 有名人やテーマパークだけではなく、企業のサイトでも日本語JPドメイン名が利用されている。高島屋のサイトは、http://高島屋.jp/。ここでは、商品や各店舗のキャンペーン情報をいち早く知ることができる。一般企業では、内田洋行(http://内田洋行.jp/)、大成建設(http://大成建設.jp/)、ファナック(http://ファナック.jp/)などのサイトが、日本語JPドメイン名を利用している

 このように、日本語JPドメイン名を利用したサイトは、分かりやすく、憶えやすい。今まで本コラムで紹介してきたASCII(英数字)の汎用JPドメイン名も分かりやすいけど、さらに分かりやすく、覚えやすい。日本語を使っているので、視覚的にも印象的だし、意味も伝わりやすい。う〜ん。折りしも秋の夜長。日本語を読むの(読書)も良いけど、日本語JPドメイン名のサイトを探す旅に出てみるのも、また一考では?

(J)

→日本語ドメイン名プラグインダウンロードサイト(http://jprs.jp/i-Nav/)
→日本語ドメイン名特集(http://mitsuketa.jp/idn/)
→日本語ドメイン名について(http://jprs.jp/info/notice/idn.html)
プライバシーポリシー | 著作権 | お問い合わせ:info@jprs.jp