2002/02/18
バレンタインデー rosery.jp
 バレンタインデーは終わっちゃったけど、どうでした?素敵なことはありましたか?えっ、チョコレートに興味はないって?確かに、バレンタインデー=チョコレートというのは日本のローカルルールだけど、それでも人にプレゼントしたり、されたりっていうのは中々素敵な気分になれるものだし、それに、立春とは名ばかりで日本が一番寒いこの季節に、sweetsというのはそれはそれで良く考えられてるって思いません?

 Sweets系で、汎用JPドメイン名を使ったところを幾つか紹介すると、ベルギーのデ・グランベルチョコレートはhttp://www.cafe-amelia.jp/だし、芦屋の洋菓子の名店、アンリ・シャルパンティエのショッピングサイトはhttp://www.henri.jp/だ。ここでは、チョコレートをはじめ、今年の美しいAutumn/Winterコレクションを知ることが出来る。

 世界的には、バレンタインデーは男女の区別なく、感謝の気持ちを込めて好きな人に贈ることが多い。欧米ではバラの花が定番で、「バラの花1ダースとリムジンでのお迎えと素敵なディナー」が男性から女性へのフルコースとされている。東京でも六本木あたりに行くと、バレンタインの夜には真っ赤なバラの花束を持ち、ドレスアップした欧米人男性でいっぱいだ。ローズリーオンラインショップ(http://www.rosery.jp/)では神戸町バラ団地の色取り取りのバラの花を見ることができる。花屋のサイトでは、花茂本店(http://www.aoyamahanamohonten.jp/)、オキーフ(http://okeeffe.jp/)などが汎用JPドメイン名を使っている。

 いつだったか、アメリカで初めて迎えたバレンタインデーの夜に、ジーンズにオープンカーで迎えに行ったら「リムジンはどこ?」って睨まれたことがあったっけ。そんな訳で、今年のバレンタインに僕は、同僚に感謝の意をこめてバラの花を贈りました。(何しろ恥ずかしいことばかり多い人生なものですから…)でも、いったいいつまでこんな人生が続くんだろう? きっとこれからもずっと、かな? 

(J)
プライバシーポリシー | 著作権 | お問い合わせ:info@jprs.jp