2001/10/12
ミュージックフェア musicfair.jp
 同僚から「ミュージックフェアが汎用JPドメイン名 musicfair.jpを使ってますよ」と言われた。「ミュージックフェア」といえば、東京オリンピックの1964年に始まり、司会者が越路吹雪、左幸子、長門裕之・南田洋子、星野知子、古手川祐子、鈴木杏樹・恵俊彰とかわり現在まで続いているフジテレビの驚異的な長寿番組である。「おおそうかそれはすごいぞ、テレビ番組名も汎用JPドメイン名が似合うと思っていたよ!星野知子がなつかしいね」などと言う私に、同僚が「テレビ番組ですか?ミュージックフェアですよ!」どうも話が噛み合わない。
 あわてて、musicfair.jpをチェックしてみる。が〜ん、池袋でやる楽器フェアじゃん。私が勘違いしたことに気づいた。年とともにだんだん勘違いが多くなってくる。しかし、これは「経験による推測が働く」からである。IT業界は歴史が短く推測が働かないことが多いので「人の話しに耳を傾ける」ことを心掛けているのに、またやってしまった(笑)。でも、私は「ミュージックフェア」といえば、http://www.fujitv.co.jp/jp/mfair/index.htmlである。

  せっかくだから、楽器フェア(http://www.musicfair.jp/ )のページを見てみる。10月18日(木)〜21日(日)の4日間、池袋サンシャインシティで『いつも音楽、ぼくらのメディア』をテーマで開催され、楽器体験広場では、興味のある楽器を「弾いたり、吹いたり、叩いたり」することができるらしい。なるほど、やっぱりイベントやキャンペーンには汎用JPドメイン名が使えると確信した。

 見つけた!JP(http://mitsuketa.jp/)の担当者に「ところでイベントで汎用JPドメイン名を使ってるものある?」と聞いたら「はい、山のようにあります。JPNIC主催のInternet Weekもそうですよ」という返事がかえってきた。「山のようにとはおおげさだね」と言いつつ、リストを見るとかなりあるので驚いた。Internet Week(http://internetweek.jp/)については、別な機会に取りあげようと思う。

  来週は金髪でドラムマニアな息子と楽器フェアに一緒に行こうと思っている。きっと息子は嫌がるに違いない。でも、愛する父の誘いを簡単に断れるほど冷たい息子ではないと信じている。。。。

(こ)
プライバシーポリシー | 著作権 | お問い合わせ:info@jprs.jp