2001/09/28
長いドメイン名 thenetworkisthecomputer.jp
 JPRSは9月20日付け『日本経済新聞』38面に7段広告を掲載した、さらに9月26日付け『朝日新聞』(東京本社版)6面に全面広告を掲載した。
 広告には「ぐっと短く」「英数字や日本語も」「誰でもいくつでも」「すぐに登録可能」という汎用JPドメイン名のうたい文句がおどる。この中で「短く」という表現に誤解があることを知った。長いドメイン名を否定しているようにとれるらしい。長くても良いものは世の中に沢山ある。むしろ短くて嬉しいのは、祝辞や会議の時間である。
 広告の「短く」とは、たとえば、www.xxxxx.ne.jp/xxxxx/yyyyy/zzzzz/~○○○○○のような長いホームページアドレス(URL)で伝えたい情報が○○○○○だけならば、ドメイン名 ○○○○○.JPを登録して、転送サービスを利用すれば、ホームページアドレスを「ぐっと短く覚えやすく」できる、このようなことを言いたかったのである。
 長くてもメッセージ性があり十分インパクトのある覚えやすいドメイン名がある。汎用JPドメイン名 thenetworkisthecomputer.jp は、十分長いが、the network is the computer. というフレーズだということを伝えることができれば、http://www.thenetworkisthecomputer.jp/で十分に宣伝効果がある。「インターネットはわが社のコンピュータである」と言いきるドメイン名はすごいが、登録者をみるとサンマイクロシステムズ(http://www.sun.co.jp/)である。さすがインターネットの黎明期から活躍しているサンである。このように長くても良いドメイン名は作れるのである。
 長くても短くても気にすることはないと自分に言い聞かせながら(下ネタに走りそうな自分が恐い)今日は早く眠ることにする。睡眠時間も長い方がいいのだ。おやすみなさい。あ〜、眠い。

(こ)
プライバシーポリシー | 著作権 | お問い合わせ:info@jprs.jp