2001/08/31
アサヒスーパードライ  superdry.jp
 毎日、暑い日が続いている。夏と言えばビールである。
 仕事が終った後に同僚と一緒にビールを飲むと、仕事の疲れを忘れる。特に最初の一杯がうまい。それほど好きなビールなのに、居酒屋で注文するときについ「とりあえずビール」と言ってしまう。「何を差し置いてもビール、でしょ」と、同僚に直されてしまった。確かに「とりあえずビール」ではビールに対して失礼である。
 私は、特にビールの銘柄にはこだわっていない。そのため、お店の人に「銘柄は何にしましょうか」ときかれるといつも迷ってしまう。そういえば、昔の宣伝で「男は黙ってサッポロビール」というのがあった。ということで、黙ってサッポロを頼めばよいのだが、同僚に黙っていないやつが多いので、いつもなかなか決まらない。サッポロビール(http://www.sapporobeer.co.jp/)の宣伝といえば、namashibori.com が気になる。商品名に .com か〜と思いつつ、この宣伝が企画されたときには、まだ汎用JPドメイン名はリリースされていなかったに違いない、と勝手に自分を慰めることにした。
 ビールの銘柄名に汎用JPドメイン名はまだ使用してもらっていないのかな〜と思いつつ、キリンビール(http://www.kirin.co.jp/)を見てみる。ページは洗練されていて、なかなか良くできている。さすが大手である。しかし、汎用JPドメインを商品名に使用している形跡はない。まあ、まだしょうがないかと思いつつ「汎用JPドメイン名.jp はいくつでも取れて、商品名やサービス名に使える」ことを各会社の広報部に営業に行こうと決心した。
 そう決心しつつ、まだネットの中をブラブラしている。ビール生産出荷量で銘柄ナンバーワンの座にあるスーパードライがドメイン名に何を使っているか気になってきた。ためしに、http://www.superdry.jp/を入力してみる。お、反応があるぞ、もしや、そのもしやである。おおおおおお、ごいぞ、なんと、汎用JPドメイン名 superdry.jp が動画の中に一体化して出現してくる!感動した!とつい口走った瞬間であった。実に美しく、汎用JPドメイン名を宣伝の中に使っている。是非一度みていただきたいものである。何かの折に、アサヒビール(http://www.asahibeer.co.jp/)に感謝の気持を伝えようと思いつつ、少し気が楽になって風呂に入って寝ることにした。風呂あがりのビールは格別である。銘柄にこだわらないといっても、今日はやっぱりスーパードライだな!

(こ)
プライバシーポリシー | 著作権 | お問い合わせ:info@jprs.jp